ビッグデータ

ビッグデータとは何か。ビジネス価値に変えるには?

ビッグデータは日常のデータへ

ビッグデータとは、大量かつ複雑で高速なデータセットのです。さまざまなソースから収集した生データを実用的なインサイトに変えるには、データ統合プラットフォームと最新のデータアナリティクスプラットフォームの両方を含むエンドツーエンドのソリューションが必要です。
Illustration showing how the Qlik data analytics platform helps you turn raw data into insights by offering data integration to build a business-ready data catalog, and data analytics to explore, analyze and visualize data.

ビッグデータの統合: より高速に生データを分析データに変換

既存のビッグデータへの投資をより効果的に活用し、エンドツーエンドのソリューションで投資利益率(ROI) を向上することができます。このソリューションは、効率が高い自動化されたデータパイプラインを活用して、分析可能かつ統制されたデータをリアルタイムでビジネスユーザーに提供します。Qlik は、データレイクや従来型アプリケーションなどに存在するデータを問わず、すべてのデータに単一の環境からのアクセスと管理を可能にします。

最新のアナリティクスプラットフォーム: ビッグデータ向けの主な 3つの機能

  • インテリジェントなビッグデータパイプライン

    Hadoop、NoSQL、Databricks、Snowflake、Amazon Redshift、Google BigQuery、あるいは増え続ける新たなテクノロジーのエコシステムを介して、Qlik は、系統性を維持しながら、複数のデータソースのビッグデータを自動的に移動、統合、変換することができます。
  • よりスマートなアナリティクスエクスペリエンス

    拡張アナリティクスは、人工知能(AI)や機械学習を利用して、データのライフサイクル全体にわたってアナリティクスを強化します。これにより、インサイトの提案、自動化、自然言語処理を可能にし、より多くの人がビッグデータにアクセスできるようにします。
  • コラボレーションとデータの再利用

    ビッグデータツールは、管理されたエンタープライズデータカタログと、"一度の構築で、あらゆるところに展開できる" 一元化された環境を可能にするアナリティクスライブラリを提供します。これにより、IT 部門の制御を維持しながら、ユーザーのコラボレーションや、データおよびアプリケーションの再利用を最大化します。

データレイクパイプラインを効果的に管理する 5原則

アクセスの自由化でビッグデータの価値を向上

最近まで、ビッグデータにアクセスして分析するために必要な専門知識を持っているのは、データサイエンティストや技術アナリストだけでした。しかし今では、企業はビッグデータの分析を、その業務に最も近いところで働く人々の手に委ねることができるようになりました。

Qlik の最新の BIプラットフォームは、すべての従業員が大量のデータを探索して自身のアイデアを迅速に検証し、ビジネスパフォーマンスを促進する新たな方法を発見することができます。チームは、最もインパクトの高いインサイトを得るには、どのような質問をすればよいのかを知っています。今では、ビッグデータを活用したマーケットバスケット分析や顧客セグメンテーション、業務分析など、ほぼすべてのビジネスニーズに対応できるようになっています。

あらゆるサイズのデータのすべての関係性を視覚化

従来型のデータ分析モデルでは、表示または照会できるデータの種類や、データの相互接続方法が制限されています。Qlik の連想エンジンは、データ情報源の枠を超えてすべての関係性を識別し、ビジネス全体の状況に合わせてビッグデータを配置します。データサイエンティストだけでなく、すべてのユーザーが、シンプルで視覚性に優れた対話型ダッシュボードと自然言語検索機能を使用して、これらの関係性を探り、ビジネスをさらに深く掘り下げることができます。さらに、発見に基づいたより的確な意思決定を行うことができます。質問も待ち時間も必要ありません。

Qlik は、情報源や場所を問わず、すべてのデータを使いやすく統制されたエンタープライズカタログにまとめます。これにより、セキュリティポリシーを保ちながら、適切なデータを参照することができます。

ビッグデータアナリティクスガイド: 高価値を生む 10の方法

俊敏かつ統制されたビッグデータアナリティクス環境を広範に展開

Qlik がもたらす唯一無二のセルフサービス機能や統制機能は、IT チームの手間や制限を必要とすることなく、ユーザーが求めるインサイトを提供します。これにより、データの探求とリテラシーの文化が育まれ、アイデアを試したり、データ分析で検証することが奨励されます。

  • 細部にわたる制御で、適切なユーザーの適切なデータとアプリへのアクセスが可能
  • オープン API で新機能の導入を簡素化
  • 大規模なパートナーエコシステムでビッグデータへの投資をサポート
  • 単線的で予測可能な拡張性で、あらゆる負荷に対して高いパフォーマンスを実現

ビッグデータの活用を支援する Qlik プラットフォーム

  • 汎用データの複製と取り込み

    Qlik Replicate は、すべての主要なデータベース、データウェアハウス、ビッグデータのプラットフォーム間でのデータの複製、データの取り込み、リアルタイムのデータストリーミングを高速化します。
  • 俊敏なデータレイクとデータウェアハウスの自動化

    Qlik Compose は、データレイクとデータウェアハウスの設計、開発、データの読み込み、展開、更新を簡素化し、日常的かつ反復的な手動タスクを自動化します。
  • 統制されたエンタープライズデータカタログ

    導入から提供まで、ビッグデータ管理のあらゆる段階を強化します。また、単一のセルフサービスプラットフォームは、信頼性の高い統制されたデータへのオンデマンドアクセスを可能にします。
  • 最新のビッグデータアナリティクス

    業界をリードする Qlik のデータアナリティクスソリューションは、最新のマルチクラウドプラットフォーム上でビッグデータアナリティクスのあらゆるユースケースを実現します。これにより、組織の柔軟性、統制、拡張性を高めることができます。
Web セミナー

Qlik でビッグデータ分析のパワーを引き出す

インフォグラフィック

Qlik でビッグデータの世界をナビゲート

WHITEPAPER

Qlik とビッグデータ

データ活用でビジネストランスフォーメーションを実現