CEO からの手紙

QlikView® に関する弊社の取り組み

お客様各位

皆様のような大切なお客様に、Qlik がどのような方法で QlikView に取り組んでいるのか直接ご説明したいと考え、このご案内を差し上げる次第です。

当方が Qlik に入社して以来、皆様のようなお客様からお話を伺ってきました。お陰様で、お客様から Qlik® 製品をご愛好いただき、お客様のビジネス変革のお役に立っていることを実感しています。一方で、重要な業務に活用なさっている製品に対し、お客様が手厚いサポートを期待されることは間違いありません。当方は Qlik の CEO として、これからもお客様を最大限支援することをお約束いたします。時間の経過につれて、弊社の製品ポートフォリオは拡大しましたが、お客様のご成功を重視し、QlikView を拡張改善するための取り組みに変わりはありません。

弊社は予見可能な将来にわたって、QlikView の製品ロードマップへの投資を継続する所存です。弊社が重視しているのは、皆様のような法人のお客様が製品に希望される機能を提供することです。これらに該当するのは、高度なアナリティクス統合、オンデマンドのアプリケーション生成、ハイブリッドクラウド展開機能、共存性の向上、プラットフォーム統合のほか、性能、セキュリティ、管理、スケーラビリティ関連の強化などです。弊社の製品ロードマップの詳細については、Qlik 方針声明をご覧ください。

さらに、QlikView を従来よりご愛顧いただいているお客様が、QlikView ソリューションのフットプリントを維持したまま、よりコスト効果の高い方法で Qlik Sense® プラットフォームを導入できる非常に魅力的なプランについて、弊社は Qonnections で発表いたしました。この併用プランでは、お客様が既存の QlikView メンテナンス契約に加えて一定の追加料金をお支払いになり、契約をアップグレードしていただくことになります。その結果、現在 QlikView にアクセスできるお客様が、Qlik Sense に同様にアクセスできるようになります。この方法で、お客様はきわめてコストパフォーマンスの高い方法で両方の製品をご利用になれるほか、Qlik 製品ご活用のオプションを拡大して、製品全般をいっそう的確に管理できるようになります。

ニーズとユースケースは、お客様ごとに異なります。QlikView を活用し続けるお客様がいらっしゃいます。Qlik Sense を活用なさるお客様もいらっしゃいます。多くのお客様は、両方の製品を使用して多様なユースケースをサポートすることに価値を見出しています。最終的には、お客様が製品をご自由に選択なさることができます。弊社はお客様のご意見に耳を傾け、お客様がご希望の柔軟性を実現し、お客様がどの製品を選択なさった場合でも的確なサポートを継続的に提供したいと考えています。

お客様の成功に寄与し、Qlik プラットフォームがお客様のビジネスのお役に立つように支援することが、弊社の存在意義です。お客様から、日々、貴重なご意見、ご感想をいただき感謝しております。Qlik をご選択いただき、誠にありがとうございます。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

Mike Capone
CEO, Qlik

CEO からの手紙をダウンロード