Qlik 連想ビッグデータ インデックス™

すべてのデータが、どれほど大きくても、つながるようになりました。そこから探索しましょう。

ビジネスユーザーがビッグデータを容易に探索できるようにすることは、大きな課題でした。中間データ ステージング手順と遅延が発生する、ユーザー アクセスが制限される、ベンダーや技術の枠を超えて拡張できない、といった状況はよく見られます。Qlik 連想ビッグデータ インデックスは、この状況を変え、Qlik 独自の連想エンジンのパワーを膨大なデータセットに適用することで、あらゆる関係性がデータソースの枠を超えて識別され、ユーザーが最も強力な関係を発見できるようになります。

The power of big data for all

すべてのユーザーのためのビッグデータのパワー

Qlik を採用すると、スキル レベルがそれぞれ異なるユーザーが、ビッグデータ アナリティクスを、制限なしであらゆる方向に自由に探索できます。データ主導型の好奇心という文化を育み、ユーザーに対してアイデアの探索と検証を促して、ビジネスの結果の向上を推進する意思決定を自信を持って行えるようにします。

Put context around all data

すべてのデータにコンテキストを提供

ビッグデータの価値が最も高くなるのは、他の関連データと組み合わせて分析を行うときです。ビッグデータをビジネス全体のコンテキストに合わせて配置し、その関係性をデータソースの枠を超えて視覚化します。この結果、ユーザーはさらに深く探索し、より大きなインサイトを明らかにすることができます。

Accelerate time-to-value

価値が創出されるまでの時間を短縮

面倒なデータ ステージングと準備を省略して、プラットフォームやアーキテクチャにかかわりなく、ビッグデータが存在しているビッグデータソースをそのまま活用することができます。これにより全員が常に最新のデータに統制された方法でアクセスできるため、IT 部門はビッグデータ ROI を向上させる業務に集中できます。

ビッグデータ ROI が手の届く範囲に
Qlik のお客様が、データ主導型の文化を育成することで、どのようにビジネスへの影響を推進しているかをご覧ください。
Analyze big data without limits

制限なしのビッグデータ分析

Qlik は、規模にかかわりなくすべてのデータソースにアナリティクスを適用し、あらゆるデータの関連性を視覚化して、すべてのユーザーが、制限なしで膨大な量のデータを迅速に探索および検索できるようにします。また、ビッグデータを他の関連データソースと組み合わせることで、ユーザーがビジネスを広範に把握し、他の最新 BI ツールでは見つからないと思われる想定外のインサイトを発見できます。これにより、マーケット バスケット解析、顧客セグメンテーション、運用アナリティクスなど、多様なユースケースを 1 つのプラットフォームでさらに容易に実施できるようになります。

Leave your data wherever it is

データの場所はそのまま

Qlik の効率的なオープン アーキテクチャでは、あらゆるビッグデータソースとアナリティクスが直接リンクされ、中間のデータ リポジトリの作成や管理が不要なので、価値創出までの時間が短くなっています。Qlik の連想ビッグデータ インデックスにより、データソースのあらゆる更新が緊密に監視されるため、ユーザーは、包括的で最新のデータ ビューを分析しているということに自信を持つことができます。また、この製品は単一のデータセットとインデックスをアプリの枠を超えて再利用でき、データをどこで使用していても、ユーザー全員が同期した状態を維持できます。

ビッグデータから大きな価値を生み出す 10 の方法

制御可能なスケーリング

Qlik の技術と、環境に依存しないプラットフォームにより、拡張性のある方法でビジネスの俊敏性とパフォーマンスを実現できます。AWS、Azure、Google Cloud などの環境を含め、事実上あらゆる場所に実装できます。分散型のインデックス作成を通じて、膨大なデータセットをいつでも高速に利用できます。豊富な管理機能とガバナンス機能により、セルフサービス アナリティクスが、既定ポリシーとガイドラインに確実に従っていることが保証されます。

データでビジネス全体を変革する。