Back to press-releases

プレス リリース

Qlik、アドバンスドアラートとインテリジェントオートメーションで Qlik SenseのAI機能を拡充するRoxAIを買収

RoxAIのPingソリューションによるインサイト、アラート、アクションの連携と
ワークフローの自動化がアナリティクスのROIを拡大

January 21, 2020

フィラデルフィア発(2020年1月21日):Qlik Technologies Inc(本社:米国ペンシルベニア、CEO:マイク・カポネ、以下Qlik®)は本日、RoxAIを買収し、同社の実用的なセルフサービスアラートとワークフローの自動化機能を提供するインテリジェントアラートソフトウェア「Ping」を取得したことを発表しました。これにより、ユーザーとシステムは高度なアナリティクスシステムとともにビジネスの現場におけるデータをプロアクティブかつリアルタイムに管理し監視することができるようになり、より迅速にインサイトドリブンな意思決定を下すことが可能になります。

企業はデータの利活用を通じて事業価値を高めようとしていますが、データは絶えず変化します。業界をリードするQlikのアナリティクスプラットフォームと連携したPingのセルフサービスインテリジェントアラートは、データやコンテクストに重大な変更があった場合、即時にユーザーのスマートフォン、電子メールまたはソーシャルチャネルを通して通知し、ユーザーの迅速な判断と行動を促します。Pingを活用することで開発者や管理者を介さずとも、既存のダッシュボードとデータを基にどのユーザーでも個々の利用状況に応じた高度なアラート設定を作成することができます。

QlikのCEO、マイク・カポネ(Mike Capone)は次のように述べています。「多くの分析ダッシュボードとアプリに共通する限界は、実際に何が起こっていて何が変わったかはその分析ダッシュボードやアプリを見なければ分からないことです。私たちに求められていることは、アナリティクスからアラート、そして通知に至るサイクルを完全に統合し、データが変化したことが即座にデータの利用者あるいは他のシステムに伝わるようにすることです。Qlikデータ統合とQlikデータアナリティクスにRoxAIのPingが加わることにより、あらゆるビジネスの場面において的確な判断を下し素早い行動を促すシステムを提供します」

モダンデータアナリティクスはデータの準備と統合(Qlik Data Integration)からAI主導のインサイト(Qlik Sense®)、そしてインサイトから得た気づきを共有し運用するまでの全体のワークフローを包括します。Qlikはすでに会話形式のアナリティクスを用いたワークフロー内でユーザーがデータを探索する機能をQlik Insight Bot™を用いて拡張しています。これにRoxAIとPingが加わることにより、いつでもどこにいても事業を成功に導くための迅速でデータドリブンなインサイトを引き出すことが可能になります。

今後、QlikはAPIを通じてPingをワークフローとロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)ソリューションに統合し、ビジネスにおける顧客データの価値をさらに高めていきます。また、「近接アラート機能」の搭載を計画しています。これは例えば、小売り業者の地域マネジャーが店舗に到着した時点で、業績に関する情報が通知されるようになります。

Pingによってアナリティクスのユーザーは以下が可能となります。

  • アナリティクスダッシュボードと直結したセルフサービスアラートの設計と作成
  • 統計的なトレンドおよび異常値評価に基づいた高度に管理されたアラート
  • モバイル機器または電子メールで直接アラートを社内で共有する機能。送信は事前に設定することも、その場で実行することも可能
  • メトリクスデータの履歴リポジトリを伴う時間ベースでのトレンド評価
  • アラートに基づいてモバイル機器またはデスクトップPCで、ガイドに従って最新のデータを探索することができ、初期のデータレポートに頼らずに迅速な意思決定が可能に

RoxAIの創業者、ランジット・バヒアス(Ranjit Bahias)氏は次のように述べています。「データが民主化する中、ユーザーはデータを理解するだけでなく、予想外の事態を考慮して事業を管理し、ビジネスのワークフローを自動化するためにリアルタイムでデータを活用したいと望んでいます。Qlikアナリティクスの膨大なユーザーベースに、行動を促すインテリジェントアラートをお使いいただけることを嬉しく思います」

RoxAIとPingはQlikエコシステムのなかで以前からのパートナー企業であり、QlikのオープンAPIフレームワークを活用して、Trusted Extension Developer公認のソリューションとして品質と機能ともに認知されています。PingはすでにBenjamin Moore & Co.,などのQlikの顧客に導入されており、Qlikで管理されたデータからより多くの価値を見出すことにおいて優れた成果を出しています。

Qlikは1月21日(米国時間)よりPingの販売を開始し、2020年の上期にはQlikの付加価値ソリューションとしてパッケージ化されます。こうした機能をQlik Cloud Servicesと統合し、サードパーティーのオートメーションテクノロジーでのワークフロー構築を促すことで、Qlikは最も堅牢なエンドツーエンドソリューションを提供し、データが事業にもたらす価値を高めます。

クリックテック・ジャパン株式会社およびQlik Technologies Inc.について

クリックテック・ジャパン株式会社は、米国Qlik Technologies Inc.の日本法人です。Qlik®は、高度なデータリテラシーを備えた社会の実現を通して誰もが困難な課題を解決するというミッションの下、スキルレベル、データの保存場所に関係なくあらゆる人々が新しい洞察を得ることができる、独自のエンドツーエンドのデータ管理および分析プラットフォームを提供しています。Qlikは、企業における顧客行動のさらなる理解、新たなビジネスプロセスの考察、新たな収益源の発掘、リスクと利益の調和の実現を支援します。Qlikは、世界100ヶ国以上でビジネスを展開し、50,000社以上のお客様にご利用いただいています。

© 2020 QlikTech International AB. All rights reserved. All company and/or product names may be trade names, trademarks and/or registered trademarks of the respective owners with which they are associated.

The information provided herein is subject to change without notice. In addition, the development, release and timing of any product or functionality described herein remain at the sole discretion of Qlik and should not be relied upon in making a purchasing decision, nor as a representation, warranty or commitment to deliver specific products or functionality in the future.

Qlik メディア発表

メディア問い合わせ先

Global Communications