Qlik、NodeGraphを買収 インタラクティブなデータリネージと「説明可能なBI」を推進 エンドツーエンドのアナリティクスデータパイプラインを強化

データのライフサイクルのさらなる可視化によりアクティブインテリジェンスを実現 情報に基づいた行動のためのデータの信頼性と利用性を向上

August 30, 2021

東京 - 2021年8月30日 - Qlik®※1は本日、カスタマイズ可能なメタデータ管理ソリューションを提供するNodeGraphの買収を発表しました。Qlikはこれにより、インタラクティブなデータリネージ、インパクト分析、ガバナンス機能、アナリティクスデータパイプラインを拡張し、データの可視性と信頼性を高める「説明可能なBI」を提供できるようになります。NodeGraphの買収は、テクノロジーとプロセスがリアルタイムで最新かつ信頼性の高いデータから即時のアクションを可能にするQlikのアクティブインテリジェンス※2のビジョンを推進し、データとアナリティクスサプライチェーン全体にわたってビジネス価値を高めます。

※1 https://www.qlik.com/us/
※2 https://www.qlik.com/ja-jp/active-intelligence

Qlik CEO マイク・カポネ(Mike Capone)は、次のように述べています。「企業がデータを活性化し、リアルタイムの意思決定に活用する機会が増えるにつれて、データがタイムリーで信頼性が高く、組織全体で一貫していることが非常に重要になっています。NodeGraphのインタラクティブなデータリネージ、インパクト分析およびガバナンス機能により、データがどこから来て、どのように変換され、どの程度信頼できるのかが明確になります。こうした可視化の実現は、全ての社員にデータに対する信頼を提供し、すべての業務においてデータを前提とする、アクティブインテリジェンスに基づいた文化を構築する上で不可欠なものです。」

組織は、より多くの従業員にデータとアナリティクスを提供し、より適切でタイムリーな意思決定を実現しています。様々なソースからのデータが組織全体に広がる中、IT部門とビジネス部門のリーダーは協力して、データが信頼できるものであるか、全社員が一貫して正確に使用できているかを継続的に確認する必要があります。

Gartner®によると、「ユーザーは、複数のソースにまたがるエンドツーエンドのリネージを表示するためのより優れたソリューションを求めています。既存のリネージ機能では、多くの場合、単一ソース内のtable viewに限定されており、有用性が高いとは言えません。また、データリネージの結果に関するレポートが限られていることにも懸念があります。ETLソリューションから自動生成されるリネージは非常に限定的で、製品がデータリネージのエンドツーエンドの可視化とインパクト分析にはまだ対応していないという声が上がっています。」- "Accelerate Adoption of Enterprise Metadata Management Solutions by Improving Usability for the Business" Alan Dayley, Mark Beyer, Ehtisham Zaidi, Guido De Simoni, Gartner, 13 April 2020.

NodeGraphのリネージとガバナンス機能は、Qlikの機能を拡張し、ソースから変換、活用に至るまで、アナリティクスデータパイプラインを介して流れるデータを完全に理解するためにユーザーが必要とするデータファブリックの提供を可能にします。特定のデータ要素とその変換におけるNodeGraph特有のフィールドレベルのリネージは、「真実」の複数のバージョンの中から「ゴールドスタンダード 」の計算を識別し、重要なメトリクスやKPIがどこから来るのかを正確にし、「説明可能なBI 」という概念を推進します。

NodeGraphのオープンデザインは、Qlik、SSIS、Snowflake、Microsoft Power BI、Tableauなどの広範なアナリティクスソースに加えて、AWS、Google Cloud、Microsoft Azureなどの幅広いクラウドプラットフォームのエコシステム全体での接続と連携を可能にします。これは、Qlikのデータ統合における環境依存しないというアプローチと合致します。NodeGraphが可能にする広範で深いデータへの理解は、組織におけるデータとアナリティクスのアクセス拡大、アナリティクスの最新化、クラウドへの移行に役立ちます。

Ocean State Job LotのBI開発者であるLauren Coulombe氏は、次のように述べています。「NodeGraphを使うことで、Qlik内のデータリネージをより効率的かつ完全に理解することができます。その結果、効率性と信頼性を高めてビジネスに価値を提供することができるようになるでしょう。」

NodeGraphは、Qlikのクラウドプラットフォームの一部として展開されることで、Qlikの既存のSaaSロードマップをさらに拡大し、データの「ポピュラリティ」 を活用したコンテンツのコラボレーション、認知、検索、関連性スコアといった分野におけるインパクト分析、フィールドレベルのリネージ、パーソナライズされたコンシューマ、ユーザーエクスペリエンスなど、Qlikのカタログに新しい機能をもたらします。またNodeGraphは、Qlikのハイブリッドデータデリバリー戦略をサポートし、規制遵守の要件を強化します。

買収条件は公表されていません。Qlikは、既存のすべてのNodeGraphのお客様とパートナーのサポートに全面的に取り組んでおり、その多くはQlikと共有しています。Qlikは2021年後半にNodeGraphを自社のSaaSソリューションに統合し、2021年第4四半期に商用収益化を開始する予定です。

Gartnerは、Gartner Inc.または関連会社の米国およびその他の国における登録商標およびサービスマークであり、同社の許可に基づいて使用しています。All rights reserved.

クリックテック・ジャパン株式会社およびQlik Technologies Inc.について

クリックテック・ジャパン株式会社は、米国Qlik Technologies Inc.の日本法人です。Qlikのビジョンは、誰もがデータとアナリティクスを使って意思決定を改善し、最も困難な問題を解決できる、データリテラシーに富んだ世界です。プライベートSaaS企業であるQlikは、データ、インサイトおよびアクションの間のギャップを解消するために、エンドツーエンドでリアルタイムなデータ統合およびアナリティクスのクラウドプラットフォームを提供しています。 データをアクティブインテリジェンスに変換することで、企業はより適切な意思決定を行い、収益および収益性を向上し、顧客との関係を最適化することができます。Qlikは世界100ヶ国以上で事業を展開しており、世界中で50,000社以上の顧客にサービスを提供しています。

© 2021 QlikTech International AB. All rights reserved. All company and/or product names may be trade names, trademarks and/or registered trademarks of the respective owners with which they are associated.

本書に記載されている情報は、予告なく変更されることがあります。さらに、ここに記載されている製品または機能の開発、リリース、およびタイミングは、Qlikの単独の裁量に委ねられており、購入の意思決定を行う際に頼るべきではなく、また、将来的に特定の製品や機能を提供することを表明、保証、または約束するものではありません。