会話型アナリティクス

データの力で より多くの人とつながる

アナリティクスに取り組むには、常に視覚的な対話が重要です。しかし、会話形式でアナリティクスと話すことができたらどうでしょうか?Insight Advisor Chat は、Qlik Sense エクスペリエンスの 1 つとして会話型アナリティクスを提供します。高い利便性により、これまで以上に多くの人がデータに基づいた意思決定を行うことができます。

あなたの言語を話す分析。

Qlik Sense(R) の Insight Advisor は、自然言語で迅速かつ容易に質問して、インサイトを発見することができます。質問ごとに、関連する回答、ビジュアルアナリティクス、理解が深まるストーリー性のあるインサイトが瞬時に生成されます。また、堅牢なビジネスロジックと機械学習により、インサイトの関連性は非常に高くなり、時間の経過とともに段階的によりスマートになっていきます。

複数言語の自然言語処理(NLP)

自然言語生成(NLG)

ビジュアルインサイトの生成

Qlik Sense アプリの検索ベースの分析への直リンク

Qlik Sense アプリ全体での動作

「Qlik Sense の会話型アナリティクスにより、現場のスタッフが必要とするインテリジェンスを、必要な時に、必要な場所で提供することができます。」

-Pavin Arora, Chief AI Officer, Aramark

会話型アナリティクスとビジュアルアナリティクスのギャップを解消

会話型アナリティクスにより、質問のやり取りを迅速かつ容易に行うことができます。しかし、視覚的発見の方がインサイトを獲得しやすいという新たな説が発生する場合もあります。スタンドアロンの NLP アナリティクス製品とは異なり、Qlik Sense では、会話型アナリティクスとビジュアルアナリティクスの間をシームレスに移動することができます。Qlik® 連想エンジンを活用すると、会話形式で対話しながら、検索ベースのビジュアル分析を直接行い、コンテキストを失うことなく、さらなる探索をすることができます。それぞれの長所が活かされます。

アナリティクスの導入を促進してデータの価値を向上

競争力を維持するには、すべての従業員がデータを活用して、より的確な意思決定を行うことが必要不可欠です。Qlik Sense が提供する強力で新しい方法は、人々が本来備えているコミュニケーションスキルを活用して、必要な情報を取得できるようにする方法です。これにより、すべての従業員がデータおよびアナリティクスにアクセスすることができ、企業が以下を実現するのに役立ちます。

  • 適切なデータをより多くのユーザーに提供し、意思決定に活用する
  • ダッシュボードの枠を越えて、誰もがどこでもインサイトを獲得
  • あらゆるレベルでデータリテラシーおよびデータ主導型意思決定を強化

Qlik Sense 会話型アナリティクスの詳細情報