サプライチェーンデータアナリティクス

インテリジェントで俊敏なサプライチェーンの構築

競争の激化、顧客の期待、複雑化するサプライチェーンに対応するには、データ主導型の戦略が不可欠です。リアルタイムのデータパイプラインと AI 搭載の最新のサプライチェーン向けデータアナリティクスは、従来のデータサイロを排除し、情報に基づいた意思決定とアクションを促進します。また、真に俊敏なサプライチェーンで需給と供給のバランスを取ることができます。

販売および業務計画全体を支援

効果的な販売および運営計画プロセスには、財務、供給および運営計画を正確な需要予測と同期するために組織内外の緊密な連携が必要です。Qlik は、ERP、SCM、予測、MES などの社内システムやサードパーティーの物流、消費者の需要や心理など外部のデータソースを統合し、ほぼリアルタイムで状況を把握しながら共同作業を行えるよう支援します。予測制度を向上して在庫と顧客需要のバランスを取り、生産能力を最適化して企業の収益性と成長を促進します。
  • 需要予測の精度を向上

    正確なリアルタイムデータで社内外のソースを探索し、主な需要要因を容易に分析することができます。傾向と外れ値を迅速に特定し、総計レベルと SKU レベルを切り替え、販路の動的変化を比較して現在の受注を査定します。実績と予測を瞬時に追跡し、軌道修正を迅速化します。
  • 供給計画と需要の関連付け

    供給計画と需要予測のバランスを取り、在庫の最適化で在庫切れを回避し、サービスおよび財務の目標を達成します。場所や販路に応じて、生産数やサプライヤーの限界を考慮した在庫分析を提供します。What-if シナリオを活用して、サプライヤーや資材の制約および需要の変化に備えた計画を策定することができます。
  • 生産計画の最適化

    効果的な生産計画の策定には、全体的な視点が必要です。営業、マーケティング、調達などの最新データを組み合わせたサプライチェーン分析は、生産分析を最適な状況で実行し、計画の策定に活用することができます。需要目標に対する生産力や在庫、場所を迅速に分析し、効率を最大化します。
  • 経営視点のインサイトで優先事項を推進

    部門全体にわたるサプライチェーンのパフォーマンスを可視化できるダッシュボードでは、隠れたトレンドを提示し、サプライチェーンの優先事項を経営陣クラスの意思決定者に提示することができます。可用性、品質、コストの点で最適なバランスを実現する戦略的な意思決定を推進し、利益率の高い成長を促進します。

需要とコスト効率のバランスを維持した在庫の最適化

最適な在庫レベルを管理するには、コスト削減、顧客満足、顧客需要の変化、調達、その他の外的要因の兼ね合いを継続的に両立する必要があります。ほぼリアルタイムで需要の変動を分析し、生産、サプライヤー、地域的なインサイトを提供することで、サプライチェーン全体を可視化します。これにより、在庫切れの減少、最適な安全在庫レベル、在庫維持コストの削減、顧客満足度の向上を達成することができます。
  • 需要に応じた在庫管理を実現

    ほぼリアルタイムのインサイトを活用して需要の変化に迅速に対応し、在庫の過不足を回避します。季節性、プロモーション、価格、地域的な変化などの需要シグナルでデータ主導型プロセスをサポートし、在庫を継続的に最適化して市場の状況を反映します。
  • 生産効率の最大化

    統合されたサプライチェーン向けアナリティクスは、ダウンタイムを最小化して、工場をピーク効率で稼働するための強力な方法を提供します。店舗から管理部門のすべてのスタッフが運用データと IoT データを活用して、生産の計画とスケジュールの作成を行い、資産を積極的に管理して効率を向上します。
  • 製品とプロセスの品質管理

    製造プロセスや顧客の意見を取り入れたインサイトを提供するデータ分析により、品質管理の取り組みの効果を向上します。品質の問題をより迅速に検出、解決し、顧客の問題を解釈してエンジニアリングや製造の刷新につなげます。
  • 規制遵守の徹底

    複雑な規制遵守プロセスを効率化し、ペナルティを回避しながら、顧客の信頼性を確立します。生産、プロセス、手続きから、トレーニング、サービス、危険性、ラベリングに至るまで、企業内外のコンプライアンス情報を追跡し、アクセスすることができます。

サプライチェーン分析でビジネスネットワークを同期

グローバルなサプライチェーンが分散している現代において、柔軟性、弾力性、短期間での市場投入を実現するには、関係者と緊密に連携する必要があります。エンド・ツー・エンドの可視性は、複数の企業のビジネスネットワーク全体の効果的な連携が鍵となります。Qlik のサプライチェーンデータアナリティクスは、非常に強力で、異なるタイプのデータソースをリアルタイムで容易に組み合わせ、詳細なマルチソース分析と AI を駆使した自動化を提供します。Qlik は、以下を実現することができます。

  • より上流過程で供給の中断の特定と解決
  • サプライヤーの納入、価格、サービスの実績を監視
  • 交渉とパートナーシップを強化して競争力を向上

一連の業務の効率化してコスト効率と満足度を向上

より顧客志向の効率的なサプライチェーンを構築するには、販路の可用性、安全な在庫レベル、在庫維持コスト、納期など、さまざまな要因の兼ね合いを特定する必要があります。カスタマーエクスペリエンスは、競争上の重要な差別化要因です。サプライチェーンで価格と利便性に効果をもたらし、適切なバランスを取ることが重要です。Qlik のサプライチェーンアナリティクスが、一連の業務、倉庫管理および物流業務の最適化を支援する方法をご確認ください。
  • オムニチャネル管理の実現

    複数の販路にわたって、適切な製品と優れたショッピングエクスペリエンスを提供して顧客の需要に対応するのは、非常に困難です。Qlik は、販売、在庫、顧客、サプライチェーンの各プロセスを可視化し、真のオムニチャネルビューと効率的なサプライチェーンを構築し、世界最高クラスのカスタマーエクスペリエンスの提供を支援します。
  • 効率的な倉庫保管 / 流通モデルの構築

    流通業務のコストを抑えるには、倉庫のリソースの効率的な利用や優れた在庫回転率、必要な原材料の入手の容易性、在庫切れを極力減らすことが求められます。Qlik は、需給サイクル全体の可視性を向上し、保管と運送を最適化します。
  • 運送 / 物流コストの抑制

    運送および保管コストは生産コストの 30% 以上を占めています。効率と使用状況を把握して最適な手段と運送業者を選択することで、コスト管理が可能になります。複数国の税関、医療、安全、環境などの要件を監視して、コンプライアンスと納期の遵守を実現します。

Qlik Sense® は、サプライチェーンのデータ分析に適した最新のプラットフォームです

Qlik のサプライチェーン向けアナリティクスの詳細をご確認ください