Qlik 製品

    • QlikView

部門

    • IT

業種

    • ハイテク

成果

    • 新しい BI アプリケーションの要求に対する対応時間が、6 か月から 数日へと最大 99% 短縮
    • レポート作成プロセスの自動化によってチップ テストのライフサイクルが短縮され、毎月 1 日分の時間を節減
    • 品質管理プロセスの合理化によって、品質管理技術者の時間を毎月最大 20 時間節減

Qualcomm のエンジニア、Qlik の活用により BI アプリケーションの構築を 99% 迅速化

革新的な無線通信ソリューション開発におけるトップ企業の 1 つである Qualcomm は、事業を円滑に遂行するため、複数のエンタプライズ アプリケーションを使用しています。

これらのアプリケーションがどのように使用されているかを理解することは重要です。これらのアプリケーションは、業務効率を維持するだけでなく、手順を効率化、最適化できる方法を見極めるためにも使用されてます。

Qualcomm では数多くの BI システムが既に使用可能でしたが、往々にして使いにくく非効率なプロセスに対処しなければならないだけでなく、データウェアハウスの作成、セマンティック レイヤーの開発、アドホック レポートの実行に時間とリソースが必要なために、データを利用することが困難でした。

ビジュアル分析の選択と迅速な導入

このようなレポートと分析の課題に対処するため、Qualcomm のシニア プログラム アナリスト、Steve Rimar 氏は QlikView を導入しました。

「ビジュアル分析、そして迅速にアプリケーションが導入できることに感心しました。これらの機能は、当社のニーズに最適でした」と Rimar 氏は述べています。

QlikView を使用することで、Qualcomm は製品ライフサイクル管理アプリケーションをわずか 2 日で構築できました。このアプリケーションでは、従業員のシステム使用状況に関して、ピーク時間、システム パフォーマンス、製品の平均所要時間などの分析結果に瞬時にアクセスできます。

Rimar 氏は語ります。「導入のスピードには驚きました。同じアプリを Qualcomm の既存の BI ソリューションで作成していたら、数週間から数か月かかっていたでしょう。」

このアプリは潜在的なボトルネックの特定にも役立ち、IT チームは生産性を損なわずに必要な更新を行うことができました。

プロセスの効率化がもたらすメリットの利用

最初のアプリケーションが成功したことを受けて、Qualcomm は速やかに QlikView の導入を他の運用にも拡大しました。15 のビジネス ユニットに、100 以上のダッシュボードとレポート操作が導入されました。これらはすべて、分析/レポート プロセスの効率化に大きな効果を挙げました。

たとえば、ASIC システム テスト グループでは、QlikView の使用によりチップ テスト ライフサイクルの効率が向上し、毎月 1 日分の時間を節減できました。つまり、スループット時間を改善することで、Qualcomm では従業員の生産性が向上しました。また、QlikView のリアルタイム分析によって、計画の柔軟性がはるかに高まったことで、Qualcomm は新しい取り組みや計画外のできごとに対応して人員レベルを適切に調整できるようになり、サプライヤーに対する義務を果たせるようになりました。

また QlikView によって、Qualcomm のエンジニアは、品質管理プロセスの改善に必要なデータにアクセスできるようになりました。それまで品質管理技術者は、8 種類の Qualcomm 製品ファミリーについて詳細なレポートを作成するという面倒で時間のかかる作業のために、週に少なくとも 4 時間を割く必要がありました。現在これらのレポートは、完全に自動化され、スタッフの時間が最大月 20 時間節減されました。

「このテクノロジーを導入して以来、技術者から素晴らしいフィードバックが寄せられています。技術者は節減した時間で、作業結果自体を分析できるようになり、そのことは品質管理プロセスに長時間かかる原因を解消するために役立っています」と Rimar 氏は述べています。

「QlikView が当社の運用に与えた影響の大きさは誰もが認めるところです。レポート作成プロセスを効率化することで、従業員の時間をより効果的に利用できるようになり、組織全体の運用が向上しました」と Rimar 氏は結んでいます。

注目の QlikView 導入事例